パワースポットSedonaでの最大の気付き

先日、アメリカ・アリゾナ州、フェニックスにあるセドナに行ってきました!

インディアンネームを授かったヒーラーさんリードのもと、楽しい仲間たちとAmazing!でスピリチュアルな5日間を過ごしてきました。

半年前から行くことを期待、いや、予知していまして(笑)

3月には旦那さんと二人でハワイ島(今キラウエア大噴火で大変だ!)、そして、4月にはセドナと、嬉しい事に旅の夢がどんどんと叶いました!

雄大な自然に包まれると、本来のナチュラルな自分に戻れます。

そうすると、普段いかに物事を難しく考えてしまっているかがよくわかりますね!

無駄なエネルギーを漏電していると、本来のパワーがどっかに行ってしまいますね。

自分を生かすためにも、要らないものはポイっと捨てましょう。

今回の旅は、ガイドブックには載っていない4代ボルテックス以外の場所を周りました。

精霊がいる場所や、神聖な場所、ネイティヴアメリカンの息吹を感じる場所。


異次元と繋がるスポットで長時間過ごすという、私が一番旅で求めている大好きなスタイル!!


セドナでの最大にして最高の気付き


ピアノを弾く時に入る、あのゾーン。

とくにリサイタルや、超本気の練習の時。


「大いなる何か」と繋がるあの感覚。


これ以上のものは無い!!


だから、私には瞑想も必要ないし、滝に打たれる必要もないわけで。

修行、苦行、いりません(笑)


すでに宇宙の真理を知っているから。


私の役目は、自然や宇宙に繋がる周波数を、音を通して人に伝える事。

だから私は、ぶれない自分を作り上げていきたいのです。


セドナでは、高い所や断崖絶壁にたくさん登りました。でも、不思議と怖くない!


恐れが、自分の可能性を狭めています。

恐れを手放して。

自分を信頼する。

絶対に守られている。


作曲家は「大いなる何か」と繋がっていて、そこからダウンロードして作品を書いていますから。

それを演奏する私たちは、作曲家を通して、その「大いなる何か」と繋がる事になるんですね。


「大いなる何か」と繋がり、演奏することで、その音の周波数に包まれたお客様たちに、そのエネルギーを伝達することが出来る。


なんてすばらしいこと!!!


人様に届けなくては、もったいなさすぎるやん(笑)


ところで、私の生徒さんや友人は、スピリチュアル好きな方がなぜか多い 。
セドナ自体パワースポットですしね!
スピリチュアルな目線?で記事を書く必要性も感じているので、次の記事に書きますね!

お楽しみに☆☆☆