癒しの周波数 in Sedona

ヒーラーとは、何かしらを持って人を癒す、ヒーリングする人のこと╰(*´︶`*)╯♡

それは何も特別ではなく、私たち誰しもが、誰かのヒーラーになっています♡

お友達、旦那さん、奥さん、仕事の同僚、先輩後輩、お店の人、ご近所さん、ひと言交わした通りすがりの人。
あなたが存在しているだけで、必ず誰かをヒーリングしています(*´ー`*)

この世にある全てのものは、目には見えないですが、固有の周波数を持っています。
(科学、量子力学で証明されています)

人間も、山も海も木も、花も、テレビもスマホも、机も椅子も、食べ物も、家も、何もかも、この世にあるもの全てです。


音はまさに周波数。
そして、同じ周波数帯は、共鳴します。

倍音の響きです。

音楽家は楽器を使って様々な周波数を発生させるのですから、ピアノを弾く私たちが響きの質にこだわるのはとても自然なことですね!

懐の深い、優しい大っきな木は、ただそこに存在しているだけで、こんなにもエネルギーを惜しみなく与えてくれる。

最高のヒーラーだ。


自分が自分らしくあれる周波数は、心地良さや、ワクワクする気持ちとして表れます。

自分らしさに蓋をしてしまう周波数は、居心地の悪さやイライラに変換され、「その周波数、あなたに合わないよ〜」と、教えてくれます。

この原理を知っていれば、誰しもが自分で自分をヒーリングする事が出来るんですよ♡


癒される音楽や、悲しみが湧き上がる音楽、パワフルなエネルギーを与えてくれる音楽、全て持っている周波数が違うため、私たちに違う感情を発生させるのです。

作曲家によっても、周波数が違います。

演奏者は、その作曲家と作品の持つ周波数に合わせていくということを練習で行います。そこにズレがあると、弾いている際の違和感として確実に表れるので、実にわかりやすいですから。

ピタっとあった時の、あの感じ。

レッスンで生徒さんをここに導くことが、私の仕事。
ひとフレーズでも到達すると、皆さん必ず言葉を失い、ハッとして、瞳の奥に光が宿り、全身にスイッチが入ります。

音の中に入っていきます。

同時に私の魂も共鳴して、喜びに包まれるのです(*'▽'*)

ショパンの周波数
モーツァルトの周波数
バッハの周波数

みんな違いますね!

それぞれの作曲家の周波数に合わせられるようになったら、それこそ最高のヒーラー!
あなたの音楽は、周りを癒し、そして、自分自身を深く癒してくれるはずです。