楽しくてしょうがない


練習が٩( ᐛ )و



実はですね、音高・音大時代、私は全く練習しませんでした!
やっても1時間半かな。。
(普通は6〜8時間とかやる)

音高受験の時でさえも、もって2時間。。

(普通の受験生は8時間とかやる)

でもね、学生時代の私は、別にサボりたかった訳ではないのです。
初見がとても早く、音楽を掴むのもとても早い、それは素晴らしい私の特技。

だがしかし、飽きる。。



それは何故か


技術が向上しないから



当時は、今の弾き方(奏法)を知りませんでしたので、

技術的に追いつけないパートにたくさんぶち当たりました。

どうやっても思うように弾けるようにならないから、楽しくないのです。
ただそれだけ、単純な話ですね。

弾きたいのに、弾けないんだもん


・・・かわいそうな話だ(T-T)


人によっては、ここで無理に頑張っちゃうんでしょうね。

そうすると、手を痛めたり、腱鞘炎になったりする。

幸いにも、私は弾けないことで飽きたので、手を壊すことは無かったわけですね。



そんな私が、今は、技術的に追いつかないという事は、正直言って無いかもです。

奏法を一から見直して、研究して、ひとつひとつ本番で定着させてきたから。


コツを掴んだんですね。


練習すればするだけ上手くなります。
時に、練習しなくても上手くなります。



だから、楽しくてしょうがない



今のこの状況に、音大時代の私が、一番ビックリしてる(´∀`*)

喜んでいると同時に、「当時、今の奏法が身についていたら・・・」って、

ふと、音大時代をやり直したい気持ちにもなりますよ。


でもきっと、その想いが、今を楽しむエネルギーに変わってるんだと思う。

だから、当時の練習出来なかった自分が、今の出来る自分になって、

とってもとっても嬉しいんだと思う。


12月のソロリサイタルも、ようやくプログラムが固まってきました。

モーツァルト・ショパン・ドビュッシーで行く予定です。

急に決めたので、6か月しかありませんが、とてもいい表現が出来そうですよ(*'▽')



ところで、この写真。

6月14日は私の誕生日、ではなく、

夫さんの誕生日。

私、先週まで覚えていたのに、直近になったら何故か忘れていました(*´Д`)

2日前に夫さんが、「レストラン予約しといたからー!」と言ってきました。

あやうく「え?なんで?」と言ってしまう寸前に、誕生日だという事を思い出したの!!


(*´Д`)!!


こんな時は、全部ピアノのせいにします。


集中してたから 


ってね



ピアノって、便利 (*´Д`)