今年もソロリサイタル12/22

昨年に引き続き、今年もソロリサイタルを開催いたします。


プログラムはモーツァルト・ショパン・ドビュッシー。

何気に組んだプログラムですが、よくよく眺めたら共通点がありました。



それは・・・



「Paris」パリ



モーツァルト ソナタ第8番

ショパン ノクターン第8番、第13番、第17番

ショパン スケルツォ第4番

ドビュッシー 2つのアラベスク

ドビュッシー前奏曲集 第1巻より 

「野を渡る風、音と香りは夕暮れの大気に漂う、アナカプリの丘、亜麻色の髪の乙女、沈める寺、パックの踊り、ミンストレル」



今回のリサイタルは、作品の解説をしながら、トークコンサートとして進行する予定でいます。

それぞれの時代を生きた、3人の作曲家から生まれた音楽。

時を超えて、私自身を通してどのような音楽を奏でることができるか・・・


私というフィルターを通して、また聴く人のフィルターを通して、

人々の記憶の中に残っていく。



記憶で、人が作られていく。




人の豊かさは、経験と感動から生まれる。



生きてる間に、たくさんの体験をして、たくさんの気づきを得て、人は死ぬまで成長し続ける。


そして、それら全てを記憶して、あの世に持ち帰るのだ。





『小ノ澤 幸穂 ピアノリサイタル』

日時:2018年12月22日(土)13時開演

会場:紀尾井町サロンホール

 (※紀尾井ホールではありません!)

最寄り駅:東京メトロ有楽町線「麹町」or「永田町」より徒歩4分

チケット:3,000円(前売り)


チケットのご用命は、以下のアドレスにお願い致します!

yukiho.onozawa@gmail.com