Lesson

響きと音色の世界へ

【現代ピアノ奏法】

《ショパンの奏法とネイガウス系ロシアピアニズム》

ピアノという楽器の可能性を最大限に導き出す事に徹し、歌うように滑らかに弾く事を追求したショパン。ショパン特有の奏法(腕と手のポジションetc.)があることは、皆さんご存知ですか?最も顕著に表れているのは、運指「指使い」です。ショパンの指使いを不思議に思った人は少なくないでしょう!それぞれの指の特性を生かした独特の運指は、指を動かすのではなく、手腕全体のポジションを鍵盤上にかぶせるようにスライドさせる奏法で成立します。

体を合理的に使う奏法は、ロシアピアニズムにも繋がっていきます。身体の構造を元にした弾き方は、脳の消費も少なく、結果として身体の負担も無くなり、耳が開いていき、音を聴く事に集中できるようになります。特にネイガウス系ロシアピアニズムは、想像力を掻き立てる美しく豊かな響きと、色彩感のある音色が特徴です。私はこのピアニズムを基にした身体の使い方を研究しています。いざ!体を解放し、響きと音色の世界へ!!


【ピアノには様々な奏法がある】

過去の音楽教育において主流だった奏法、いわゆる「指弾き」(一度指を持ち上げて下げる。指の力だけで頑張る。ハイフィンガー奏法)は、残念ながら響きや音色は乏しく、そもそも演奏表現や技術に限界を作る弾き方です。手を痛めてしまうというリスクもあります。どれだけ練習しても中々上手くならないという壁、思うように弾けずピアノから離れてしまう人も多くいるでしょう。これははっきりいって大変もったいない事で、実は奏法「弾き方」によるものなのです。あなたのせいではないのです。奏法を変えれば、全ての悩みから解放されると言っても過言ではありません。ピアノには、様々な奏法があるのをご存知ですか?

【弾き方によって世界が変わる】

音に表情が付かない、歌うように弾けない、指が動かない、手や腕が痛くなる事を悩まれている方、この機会に奏法を変えてみませんか?奏法を変え、身体の使い方が変わると、こんなにも楽に弾けるのかと感動するでしょう。ピアノから出る響きの豊かさ、音色の変化に、自分が魔法使いにでもなったかのような感覚を得られるようになるのです。それによって少しづつ脳の状態が変化し、意識も変わり、耳が求める音の世界も変わっていきます。自分の中にある感性が、音楽に表れるようになるんです。体験したものだけが知る世界がそこにはあります。

【身体を合理的に、全身の連携で】

ピアノは本来、全身の連携で弾くもの。手指だけの話ではないのです!全身を見ていきましょう!まずは、体幹(胴体)の骨格と、それを支える筋肉(インナーマッスル)を合理的に使う事。それらを体軸として、肩まわりの筋肉⇒上腕⇒前腕⇒手首⇒手⇒指⇒指先という連係プレーです。下半身は丹田から股関節の繋がりを使い、地面へと安定させます。その準備があってからの、手指の話なんです!手のひらの細かい筋肉や骨の構造を見ていきます。手のひらの中にある細かい筋肉(主に虫様筋と骨間筋)と、前腕のインナーマッスル(骨に一番近い深層の筋肉)を合理的に使い分けます。その動きは背中の筋肉と肩甲骨(鎖骨との連動)の動きから、腕のしなり(トルク)を利用しながら手指のポジションを移動させる。

この奏法をすでに実践されている方は、そうそう!といった反応かと思いますが、初めましての方は完全に脳内パニック状態だと思います(*^-^*) わかります(笑)YouTube動画で解説していますので、宜しければご覧下さい!(ブログにリンクしています。)レッスン前に前情報として知っておいて頂くだけで、理解のスピードが速まると思いますよ(*^-^*)

【作曲家に近づくとは】

奏法を知り体現できるようになるにつれ、作曲家によって音色や音の質を変える事が可能になっていきます。細かな楽譜の読み方、アーティキュレーション、運指(指使い)。これらは作曲家によって変化するものです。時代の流行、楽器の構造も違います。表現したい世界が違うからと言ってもいいでしょう。使う筋肉や、腕の重さ、支えの度合いなどを変え、楽器の響きを変える技術は様々な作曲家を弾く上で必要不可欠です。クラシック音楽は再現芸術という要素が強いので、自分がただ弾きたいように弾いても、なかなか魅力的な演奏にはならないものです。「作曲家や作品の持つ周波数に、自分を合わせていく」という概念で向き合う事が美しいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆1レッスン制◆

90分 (7,000円)

60分 (5,000円)

理想は週1回ペースですが、ご自身の目的やライフスタイルに合わせて、無理の無い範囲でお通い下さい。

現在、ピアノ教師、音楽教室講師、音大既卒者、愛好家の方まで、幅広くレッスンさせて頂いております。


レッスン室は、池袋から2駅
有楽町線、または副都心線 

千川駅 徒歩6分

(豊島区の千川です。仙川ではありません!)

yukiho.onozawa@gmail.com

レッスンご希望の方は、簡単なピアノ歴などをお書きの上、上記アドレスまでお気軽にご連絡下さいませ♫